ヘアブラシ選びのヒント

ブラシの使用方法と選びかた

猪毛100%はすべての髪のタイプに使用出来ます。
豚毛よりも固く、その毛は、油分と水分のバランスが良いことにより、静電気が起こりにくいほか、櫛通りがよく、頭皮へのマッサージ効果もよいといわれています。髪の繊維質と同様、ケラチンを多く含み、ブラッシングすることによる艶感アップします。
猪毛∔ナイロンはボリュームが多く、かたい髪の方に向いています。
猪の毛にナイロンの毛を混ぜることにより、猪毛の良さを活かしながら、櫛通りの良さを追求したタイプです。硬い髪やボリュームが多く、櫛通りが悪いかたなどにお勧めです。

ブラッシングは綺麗で艶のある髪を魅せるためには絶対に必要な行為です。それは頭皮の血行を促進し、生え際を引き締め、そして髪と頭皮の再生を促進します。
そのため、活力・輝き、そして髪の状態を回復させる良質のブラシで定期的に髪をブラッシングすることが重要です。ブラシの選択は、その用途とさまざまな種類の髪に応じて行う必要があります。

あなたの髪を綺麗にブラッシングするには?

私たちの祖母は就寝前に毎晩100回のブラッシングしなさいと言っておりました。私達は貴方の頭皮の循環を刺激し、蓄積した不純物を除去するために、1日に2回の髪のブラッシングをすることをお勧めします。
デタングルは、髪の先端から始め、次第に上の部分へと移行していくことが、最初のステップです。髪の表面を傷めないようにするため穏やかなブラッシングを推進します。あなたの髪の毛が充分にほぐされたら、あなたは髪の根元から先端までブラッシングすることができます。さらに、頭を傾けて血液循環と毛根を刺激するように梳いていきます。

また、乾いている髪の状態で髪をブラッシングするのが最善です。濡れた髪ははるかに強度が低く傷みやすくなりますので気を付けてください。

ヘアブラシを選ぶ

どのタイプのブラシを選ぶべきですか?

猪毛はあなた自身の髪と同じ性質の天然のケラチン繊維です。あらゆる種類の髪をスタイリングするのに理想的な、彼らは自然に光沢のある髪のためのスムージングとデタングルブラッシングを容易にします。繊細で痛みやすい髪はもちろんのことオールマイティにおすすめです。
ナイロンチップ&イノシシ毛はあなたの髪を滑らかにし、ナイロンチップは深くほぐします。長くて大きなカールや巻き毛、ボリュームのある髪に適しています。イノシシの毛と真珠のようなナイロンのブラシと組み合わせると、髪をなめらかにします。ビーズのナイロンブラシはあなたの頭皮をマッサージして状態を整えます。普通毛と柔らかい髪に最適です。

ナイロンのブラシは濡れた髪やシャンプー後のケアにも使用できます。イノシシよりも柔軟で、柔らかいスタイリングを促進します。

ヘアブラシを綺麗にお掃除

「Pneumatic Brush」と呼ばれる古典的なクッションブラシは、どんなタイプのスタイリングにも理想的で、パッドの100%ラテックスの柔軟性のおかげであなたの髪をやさしく梳かし滑らかにします。それが木とイノシシ毛であるならば、あなたは生分解性のブラシで自然に帯電防止効果を得ることが出来ます。

「パドルブラシ」と呼ばれる非常に大きな空気圧ブラシは、長くて太い髪を深く滑らかにし、ほぐすために最適です。

丸いブラシは「ブラッシング」と呼ばれ、ボリュームを出すのに最適です。巻き毛をリラックスさせて滑らかにします。ヘアドライヤーを使用してあなたの髪型を輝かせるためいくつかのサイズのブラシを用意し常に使えるようにしておきましょう。そうすれば、あなたの髪の長さと太さに完璧にフィットします。

ショートスタイルまたはミディアムスタイルの長さの髪には、「ブラシスムース」と呼ばれる平らなブラシをお勧めします。混合ブラシはすべてのタイプの髪に適していて、すべてあなたのヘアスタイルをカバーします。

ヘアブラシを清潔に保つ

あなたのブラシを維持することはあなたの髪の健康と頭皮の衛生にとって不可欠です。毎回使用した後は、櫛または他のブラシでからまった髪を取り除きます。
1-2か月に一度、毛を暖かい薄めの石鹸水に浸し軽くあkラってください。ブラシをよくすすぎ、洗い流して乾かし、ブラシの毛を下に向け、陰干ししてください。

注意:木製のブラシの場合は、水との長時間の接触を避けてください。木材を損傷する可能性があります。